イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

第12回材料系ワークショップ 〜マテリアルズインフォマティクスにおける「富岳」の活用に向けて〜

10月6日 @ 10:00 - 17:30

本ワークショップでは、企業や研究機関などの材料系分野の研究・開発者を対象に、シミュレーションを行う際に有益となる情報の提供を行っています。

2021年3月9日に共用を開始したスーパーコンピュータ「富岳」は、世界のスーパーコンピュータに関するランキングの「TOP500」、「HPCG(High Performance Conjugate Gradient)」、「HPL-AI」、「Graph500」で、3期連続世界第1位を獲得し、広い分野での利用が進んでいます。

材料系分野では、この「富岳」の優れた性能を活用し、シミュレーションだけではなく、マテリアルズインフォマティクス(MI)を活用した研究事例が増えています。そこで今回は、「富岳」成果創出加速プログラムにおける材料系分野の研究・開発の進捗として、シミュレーションとともにMIと関連した研究の報告を行います。また、JSTプロジェクトや企業、大学でのMI研究の取り組みや成果創出の事例を紹介します。パネルディスカッションではMIを推進するための計算データのマネジメントなどについて議論します。

「富岳」の利用をお考えの企業の方に向け、5月より開始された「富岳」における、新しい有償利用制度、また、産業界の方の利用を加速する新しい伴走型利用支援の紹介も行います。

併せて、企業や研究機関において、HPCIシステムをご利用頂くための申請手続きや支援サービスなどについての利用相談を行いますので、遠慮なくお申し出ください。

なお、このワークショップは、スーパーコンピューティング技術産業応用協議会(産応協/ICSCP)と材料系の「富岳」成果創出加速プログラム5課題の共催、他の材料系シミュレーションに関係する各機関の協賛をいただき、各機関と連携してこの分野の振興を目指しています。

詳細

日付:
10月6日
時間:
10:00 - 17:30
View Event Website

会場

オンライン

主催者

高度情報科学技術研究機構(RIST)
View Organizer Website

本イベントカレンダーは様々なHPCイベントを掲載してまいります。掲載をご希望いただける勉強会・セミナー等イベント主催者様はお問い合わせページからご連絡いただければ幸いです。

MENU